KAMASUI web
 
No.38      
2007年4月発行      

鎌ケ谷吹奏楽団 第25回定期演奏会報告

はじめに、定期演奏会(以下定演)にご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。前日夜に降った雨も上がり、当日は爽やかな晴天に恵まれました。すっかりお馴染みとなった白井文化会館の桜が、当日までに散ってしまわないかが心配でしたが、なんとか持ちこたえてくれました。暖かな春の日差しとともに、ご来場いただいたお客様を和ませてくれたのではないでしょうか。今回の入場者数は345 名でした。近年の定演ではおそらく最高の入場者数ではないか、という話です。演奏していても、客席の埋まり具合がいつもと違うことは、舞台からもよくわかりました。一部より二部、三部と、どんどんお客様がふえていき、アンコール演奏時にはかつて見たことのない光景が広がっていました。

お客様の熱気に包まれながら、私たちも気持ちよく演奏することができましたことは、演奏者として最大の喜びであります。客席が空の状態で行うリハーサルよりも、本番の演奏が格段に良かったのは、大勢のお客様を目の前にした「本番」ならではの集中力のなせる業ですね。

今回は「惑星」を中心に難曲揃いのプログラムで、団員の間では例年にない危機感が広がっておりました。早くから楽譜が配られたものの、練習に人数が揃わなかったり、技術的な課題がクリアできなかったりと、練習がなかなか効率よく進まずにおりました。急遽集中練習を追加したものの、完全に不安を拭えずに本番を迎えました。しかし、終わってみれば「素晴らしい演奏でした」という声が、アンケートで多数寄せられました。鎌吹で「惑星」を演奏できたことは、鎌吹にとってかけがえのない「財産」になったはずだと確信しています。

次回も、今回以上の演奏会になるよう、一丸となって日々の活動に取り組んで参りますので、よろしくお願い申し上げます。

定期演奏会アンケート

演奏会にご来場していただいた方々から回収しましたアンケートの集計が出来上がりましたので、ここに報告させていただきます。今回は前回よりも多い119 名の方から回答をいただきました。今後の活動に是非役立ててゆきたいと思います。

他にもご意見ご感想等、様々なコメントを皆様からいただきました。残念ながら全て載せることはできませんので、いくつか紹介させていただきたいと思います。
  • 涙が出ました。ありがとうございます。
  • やはり生で聞くのは最高でした。又、来たいです。
  • たくさんの曲、難曲ぞろいなのに、とても良い演奏でした。服装の変化、また司会者も上手でした。
  • 殆ど毎年聴かせていただいております。伺う度にすばらしいアンサンブルにただ驚嘆するばかりです。
  • こんな大曲を仕上げるまでに何回もの練習を重ねられると思うと、私もがんばらなきゃと思いました。
  • ホルスト吹いてからのアンコールのアダージョとは皆さん体力がありますね。若い人が多い楽団はスタミナがありますね。
  • 楽しい一時をありがとうございました!! 次回の演奏会を楽しみにしています。
組曲「惑星」についてのコメントもいくつかいただきました。その一つを紹介しますと、
  • 素晴らしい演奏、本当にありがとうございました。特に「惑星」は難曲にも関わらず、最高でした。ブラボー。
クラリネットにとって今回苦労したであろう曲、クラリネットキャンディについてもコメントいただきました。
  • クラリネットキャンディ、難曲よく演奏していました。よかったです。
パーカッションも好評でした。
  • 打楽器見事ですね!! 近隣の団ではトップではないでしょうか。
今回賛助出演していただいたコントラファゴットに注目してくださった方もおりました。
  • ホルスト コントラファゴットの力ってすごいですね。木低がとても充実してて安定感がありました。
ソロを吹かれた方々へ
  • ソロを吹かれた方達、おつかれ様でした!

ご来場ありがとうございました。次回(2008/4/6)もお楽しみに!

Kamagaya Windband - Publications